TOPICS

TOPIC

2013月07月08日

第19回日本遺伝子治療学会年次学術総会にて2演題を口演

IMGP1156IMGP1170IMGP1193DSC00520

7月4日Plenary Sessionに採択された齊藤智特任助教による演題”Ex vivo generation of highly purified and activated NK cells from human peripheral blood”の口演がおこなわれ、会場では熱心に聴講される姿が多くみられ関心の高さがうかがわれました。

翌7月5日にはOral Session Cancer1にて原田結助教による演題”Identification of mesenteric hematopoiesis where is the metastatic niche of tumor dissemination”の口演がおこなわれ、活発な討議がなされました。

ページトップヘ